Staff Interview2022

マーケティング事業部 メディア部長M. O.

刺激がほしいし、安定もほしい

キャラをひと言であらわすと心優しいオオカミ。まるで捉えどころのないマネージャー。ジョインする前はスーパーニートだったという前歴も含めてフォースリーとの出会いで人生が大きく変わった生き証人である。

【My Favorites】
おすし / 海外旅行 / 広告運用 / 美容 / 猫

前回のインタビューはこちら

子供と仕事、どっちも大好き

ここ数年の大きな変化といえば、部の責任者になったこと。そしてプライベートではありますが子供が生まれたことです。スーパーニートからWeb広告代理店の社員、そしてワーキングママへ。めちゃくちゃ大きな変化だと思いませんか?
ちょうどリモートワーク期間だったこともあり、生まれる直前まで働いていました。あらためて思ったんですが私にとって仕事も子供みたいなものなんですね。それが本当の子供まで生まれて、もうどっちも愛しくて仕方がない。そんなこともあり、いまは主人が育休を取得して子供の面倒を見てくれています。
実は麻酔が切れて目が覚めた数時間後にはもうPCを触りたかった。たださすがに体が動きません。携帯を触るのもしんどいところ、なんとかログインしてダッシュボードまで時間をかけてたどりつきました。見なきゃ良かった数字だったのですぐに携帯を閉じて寝たんですけど(笑)。それぐらいホント仕事大好き。

女性目線のアフィリエイトを実現

一人一人が得意を活かして売上を作るということが大きな課題です。やり方は違っても、遠回りしても続けられるということが大事。課題は山積みで、答えも見つかってないです。ただ部署としては、売上目標を達成していたりメンバー個人もそれぞれ達成している。もしかたら100点を目指さなくてもいいのか…なんて思うこともあったりして。

以前のインタビューでは、女性目線でアフィリエイトをと言っていましたが、そこは実現できているのかなと思います。他社から私の表現や記事を参考にしていると嬉しい声を頂けたりするので。 

大切にしているのはユーザーの購買時のワクワク感。商品を買うとき、未来の自分に投資する感覚だと思うのですがそこを何より重要視しています。自分で実際に使って体感することも欠かさない。逆にいえば小手先のスキルからは何も生まれないんですよね。

圧倒的な1→100人材として

今後はいまのビジネスをベースに、もっと違うことをやりたい。個々の能力を活かしつつ楽しめる、新しいことに取り組んでいきたいと思っています。よく部署内でも、話合うのですがなかなか踏ん切りがつかず(笑)。でもほんと、もう一回ぐらい違う世界を見たいし、みんなにも見せてあげたいと思っています。
入社してから収入も生活水準も上がり、欲しかったものが自由に手に入れられるようになりました。じゃあ満たされているかというと違うんですよね、悩ましいことに。つくづく自分でも欲張りだなあと思うのですが、でもこの欲求が私の原動力でもあるので。これからも豊かさは追求していきたいですね。
安定だけじゃつまらない。刺激も欲しい。それが新規事業へのチャレンジ意欲につながっているのかな。あとはやはり環境でしょうね。フォースリーは何かやりたいことが見つかったらはじめやすいですからね。ただ、私自身は0→1ではなくて典型的な1→100人材。仕事以外の趣味もなく、なかなかインスピレーションが湧きません。1年後になにか違うことにもチャレンジできている自分がいたらなーと思います。

Contact

会社のこと、サービスのこと、採用のこと、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら